Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://amazakeshuzoh.blog.fc2.com/tb.php/43-e96528b7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ひびおもうところ/ 2013.05.18更新


今日のあぷりこ

=あまざけのひび思うところ その1=




※この「マビノギえとせとら」のタグが付いている日記は、
 普段「るるる~」とか言う酒が9割減、
 というよりもがんこペンギンが見られます。

みたくないなーという場合は、この記事はむししちゃってくだしー

なお次の記事は0時ジャスト更新です!



.
熱燗甘酒です、こんにちは。
まともな言葉を使って話す機会はマビノギではあまり無い事だと思いますが。
違和感を感じますか。そうですか。
でも気にしないで下さい、真面目なペンギンなんでココくらいでしか見られません。
ご安心(?)下さい。


そもそも何故普段、るるる~という言葉を使っているのか。
残念な事にいつもの私と全く変わりありません。
本当に口癖がるるる~なのです。


まいったもんだ、はてはて。



さてこの度マビノギショートストーリーをサクサクと作成しておりまして、
未だ第3話までしか出来ていませんが、大筋の話の流れは完成しております。

問題点としては稚拙な表現力とでも申し上げたら良いのか、
語彙の少なさ余り、文が思うように進まないという事が悩みの種です。


実際の所、挿絵でも付けてあげれば、
ある程度見栄えが良くなる物だとは思いますが。

態々熱燗甘酒の為に書くなどと仰る方が身近に居らず、
また甘酒当人も絵が上手と呼ばれる程では無い為、
うんうんと悩みに悩み、試行錯誤する日々であります。



また過去のブログ記事から非常に明るい様子ですが、
当人は非常にクソ真面目に書いている為、
自分で実際に読み「うん?」と疑問に思ってしまうのも悩みです。

真意が見えません、、参ったものです。



と、この様な具合に真面目な内容をつらつらと書き綴るのが、
「マビノギえとせとら」タグの真意なのです。

マビノギの内容を語るも、
文体や姿勢が堅い為、通常の記事に載せるには辛い。

その棲み分けを行うべくして作成致しました。



もしこのタグを見かけた場合は、
読むか読まないかは当人次第ですが、
社説や新聞などの活字を好む方には、丁度良い塩梅かもしれません。

内容や文体からして、非常に堅い。
まるで父親か何者かの様な雰囲気が出ていますね。


それでは、今日はこの辺りで失礼致します。
また次回の記事でお会い致しましょう。








2012/10/27


この様な雑記がブログランキングに載ること自体間違っている。
その為追記の様に書いていきます、熱燗甘酒です。

初心者チャットの中で「低累積者に対する接し方」という考えがあります。

熱燗甘酒の個人的な意見ですが、
助ける・守るという事はどういう事か考えたことはありますでしょうか。


弱きを助け強きを挫く、という先人の教えは間違ってはいません。
然しながら、自らの弱さを笠に着て、強きを挫いたつもりになる程、厄介な事は無い。


例えば影ミッションにある様に初級、中級、高級、ハード、エリートとありますが、
そもそも区切られているのは「熟練」に応じた物です。


つまり楽しさというものは一律同じで、
どれがいい、どれが悪いという物ではない。


それを尺度にして初心者だからどうのと、
それは違うのでは無いかと私は思います。


まず結論として
・我々上級者は初心者から求めが無い限り、救援は無用


結局熱燗甘酒がたどり着いた答えです。
それ以外は非常に厚かましい答えばかりでした。
俺TUEEEと全く以て同じ事です。それは今から説明致します。






私が初心者の頃の体験からして。

敵が強いからこそ仲間を作る、
仲間を作って敵を倒し、その喜びを得る。

戦いの後、武器が壊れたから武器を修理する。
対価を払い、新しい武器を買い、
新たな壁へと挑戦する。

そこでギルドが必要になる。
ギルドに加入し、助けを呼んで手助けしてもらう。

あとは自分が好きなように生活し、
必要あらばギルドの人に相談する。

低累積Lv500だろうが誘われたらペッカだって行くし、
そこで狂暴な敵を見て、
周りの動きを見て学んでいく。

学んでいく内に楽しみを知る。
そうしている内、私はギルドマスターになっていた。



それ故に我々のすべき課題は
「初心者及び低累積者に対して見守る立場」ということ。

発言・行動するのは初心者、
見守るのは上級者。これは鉄則です。


上級者から見た発言・行動というのは実に曖昧な物で、
それが初心者の本音ではないという事が分からない。

だから初心者チャットも荒れるし、
新規参入者は愛想つかすし、
はたまた発言した上級者はしたりといい気になっている。
まるで日本の政治家の様だ。


だからこそ、
影ミッションの区分けが出来たかの様に私は思う。
なるべくしてなったのだ。



見守る立場からして、
もし自身が上級者であるとするならば、
不用意な発言は控え、まずは初心者の動向を探る。

その後で声掛けが必要であれば声を掛け、
相手の言葉を知る事が最も大切であると言う事。





…あなたの発言は本当に正しい事なのか?


私には分からないが、
ただこうして記事に個人的な意見として纏める事しか出来ない。








2012/12/30


他人とは違う自分がつらい。

やっぱり○○さんと酒さんは違うよねって言葉は
言い様のない逃避感に追われてしまった。

やはり頑張っても追いつけない溝はあるのだなと
年末にちょっとした挫折を味わった。










2013/06/17 22:50


私の悩みについて思うがままに書く。




好きな人が居るが、好きとは言えない。



思えばあの人はずっと真っ直ぐであった。

多少悩みがあり、
まあ、その大抵は自分からトラブルを生み出した結果ではあるのだが。



そういう姿を見て純粋だなあだとか
一輪の花の様にまっすぐなんだなあとか
夜な夜な叱っている時に考えていました。




その為人(ヒトトナリ)が好きだったので、
顔がどうとか、体格がどうとか、最早そう言う次元ではなかった。






だから、その子がギルドに入りたいと言った時、
何よりも私自身がとても苦悩した。






私はよく優しいと言われる。



そんなことは無い
これほど惨めな人間がいるものか。


自分を殺して他人の事を思う人間など、
滑稽な他無いではないか。





私はあなたが好きだから、どうぞお入り。



と一言言えれば、どれだけ私が、
僕自身が救われるのだろうか。



あの時一言、僕の口から話せばよかったのだろうか。




僕は自分を殺して、
厳しいフリして、叱咤激励して、
ギルドに入ったあの子。




僕はいつだって惨めだ。

僕は臆病で意気地がないから。
涙もろくて些細なことでよく泣いて。
そんな僕が一言言えるだろうか。




言えはしない
心の底に沈めて分からないフリをする。



理屈こね回して
そこにいない自分を作って騙すのが僕だ。



僕は好きだという感情が分からないフリをした。
目と耳を閉じ、口を塞いだ人間になろうと、
コールデン少年の様になりたかった。








そうして僕は知らないフリをして


その子は結ばれてしまった。








僕はいまでも、

目と耳を閉じ、

口を塞いだ人間でいる。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://amazakeshuzoh.blog.fc2.com/tb.php/43-e96528b7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Author:熱燗甘酒
2012年度ぺんぎん

◆マビノギ キホール7ch
◆熱燗甘酒
 (あつかんあまざけ)
◇ペンギンローブいのち

ぺんぎん帝国人口推移

ペンギンついーと

検索フォーム

※帝国同盟アンテナ※

開拓の為、ブログでほわほわしたらクリックの程、ご協力いただければうれしーです!

甘酒酒造バナー

リンクフリーです!
ぺん帝
※バナー募集中です~!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。